© 2017 大庭自然探偵団 All Rights Reserved.

tomy
1月20日

大庭 クイナ、ホオアカほか

0件のコメント

遊水地の木道脇にある水辺で、

奥の方に小さな波紋が出来ていました。

何か居る!と、じっとしていると、クイナが見えてきました。

初めは奥の方を動いていましたが、

そのうちに真ん中の良く見える場所に出て、

まるでお立ち台にでも立ったように、しっかり姿を見せてくれました。

 

 

しばらくのんびり立っていましたが、

そのうちにエサ探しをしならが、ズンズン奥へ歩いて、また姿を消しました。

いつも、声はすれども・・・、だったクイナ。

今日はこんなによく見られて、楽しませてもらいました。

 

 

稲荷の林縁で、高い木の枝にゴイサギの若鳥が止まっていました。

思いがけないほど高い場所だったので、

遠目に見た時は、タカが止まっているのかと思いました。

見ているうちに飛んだのですが、また別の高い枝に。

高い所が好きな若鳥です。

 

石川の水道橋にも何やら鳥が、

と思ったら、今度はノスリでした。

時々下を見て、獲物を探しているようでしたが、

見つからなかったのか、飛び去っていきました。

帰路、城下橋から田んぼへ出ると、

この冬初めて、ホオアカの声が聞こえてきました。

どこどこ、と探していると、見えるところに上がってきました。

ようやく出合えたホオアカですが、

しっかり撮れないうちに、すぐにまた見えなくなってしまいました。

 

 

 

最新記事
  • tomiko
    2日前

    秋日和に恵まれ、今日も楽しく空を見上げたり、足元を見つめながら、歩くことができました。 晩秋を迎えても、昆虫は活動しているものが多く見られましたが、一人ではなかなか気付かないと思います。 植物の説明もその場で詳しくお聞きし、有意義な時間を過ごすことができ有難いことです。 観察会の中から印象に残ったものと、行き帰りに撮った写真です。 1)ハキダメギク 可愛い花ですが名前が気の毒です。 2)スズメガの仲間コスズメの終齢幼虫 3)トゲナナフシ 4)ムラサキシキブ  5)オオスカシバの幼虫 6)ウラナミシジミ 7)モンシロチョウ 8)ハバビロカマキリ 9)セグロアシナガバチ ここからは集合前に撮った ホオジロ 大庭遊水地の木道に降りていたカワセミの♀ 水溜まりに飛び込んで何か捕えていました。 解散後にアキアカネ 他のトンボは見当たりませんでした。 帰りに寄った大庭遊水地木道で、ジョウビタキ♂が何回も姿を現しました。自分の舌を出しているのでしょうか。囀りの最中?実ではないと思います。 風で頭が毛羽立っているのでしょうか。 最後にやっとアオジの証拠写真が撮れました。
  • 湘爺
    2日前

    11月10日、大庭自然探偵団の観察会が行われました。 「観察会記録」 に観察会結果報告を投稿しましたので、ご覧になってください。 秋山 孝
  • tomy
    3日前

    田んぼで、よくチョウゲンボウを見かけます。 電柱に止まって羽繕い。 頭をクルッと回したり、クリクリと頭掻きをしたり、のんびりしていました。 そのうち、パッと飛んで、バッタ(イナゴかな)を捕えて電線に戻りました。 こんな小さなエサは一口でパクリと食べてしまうのか、と思いましたが、 脚を取り除いたりしながら、何度かチョコチョコ啄んで、少しずつ食べていました。 石川の林縁で、キキキッと、ツグミの声がして、 遠くの枝先に止まりました。 声は少し前に聞いていたのですが、姿はこの冬始めて見ました。