© 2017 大庭自然探偵団 All Rights Reserved.

tomiko
7月14日

7月大庭の観察会に参加して

0件のコメント

 

梅雨が明けず、霧雨の中の観察会でしたが、乾燥した晴天とは異なる生き物たちの、目を見張るような活発な動きが見られました。途中で雨も上がり、植物や昆虫、蛙などをゆっくり見ながら、教えて頂きながら、今日も楽しい観察会でした。

帰り道ではオナガの集団を長時間観察し、面白かったです。

ツバメ幼鳥 一番左の子が餌をもらいましたが、次もこの子がもらっていました。ちょっと不公平ではと思ってしまいましたが、ツバメ流の子育てがあるのでしょうか。

 

この蛹から、何の蛾が飛び出してくるのでしょうか。教えて頂きたいです。

 

コバノカモメヅル ガガイモ科カモメヅル属つる性の多年草

他の草などに巻き付いて高さ2mから3mほどになるそうです。

 

ヌマガエル 一斉にオタマジャクシからカエルになったようで、至るところで見られました。

 

ヌマガエル お腹の色を確かめました。団員さんの手のひらに乗せてもらって、うっとりしているみたいですね。本当は死んだふりをしているのです。元気に戻って行きましたのでご安心を。

 

エンマコオロギの幼虫でよいでしょうか。

 

ヒメギス♂

 

オナガ 親から餌をもらう子供。

 

オナガ  「母さん、足りないよ。もっとちょうだいよー」といっているみたいですが、体は親よりも大きいくらいです。

 

オナガ 全体の数は10羽以上いましたが、静かにしているとどれが親だか子供だかわかりません。中にはまだ尾が短い幼鳥や、頭が灰色っぽい、はっきりわかる幼鳥もいました。しかし、繁みの中や枝被りで写真は撮りづらいです。

 

ムクドリ親子 「もうあんたも大きくなったのだから、自分で食べ物を採ることを考えなくては駄目よ、わかってるの」とお説教されているようです。子供の表情が不服そうに見えました。

 

キアゲハ 午後は途中から風が強くなってきました。そんな中、風に翻弄されながらアザミにしがみつくように蜜を吸っていました。こうして蝶になって大空を舞えるのは、かなり幸運な星の下に生まれたエリートさんだと思います。栄養をとって次の命を無事にバトンタッチできますように!

今日もたくさんの生き物さんから、いっぱい刺激と元気をもらいました。みんな生きるための知恵を働かせています。いつもすごいなあと感心するばかりです。

次回9月の観察会を楽しみにしています。ありがとうございました。

最新記事
  • tomy
    5時間前

    植物の活動で今田遊水地へ出かけました。 そろそろ来ているかな、と期待したイカルチドリ。 鳴きながら飛んで、遠くの岸へ降りました。 その後4羽ほどが何度か飛びましたが、良い所へは来てくれませんでした。 カイツブリはたくさん戻ってきていました。 まだまだ元気なヒシの葉の中にいた1羽。 ちょっと遠くですが、何やら時々絡みながら動いていた、3羽。 ハシビロガモも来ていました。 お休みモードの2羽。 オスが1羽、のんびり泳いでいました。 まだ換羽中です。 ヒドリガモも来ていました。 目が可愛い、♀。 そろそろ終わりにしようとしていると、ジェイ、と鳴いて 足元からタシギが2羽飛び出しました。 すぐに見失ったのですが、 飛んだ方に何やらクチバシの長い鳥。 何?と思って確認すると、ハマシギでした。 海岸にいるはずのハマシギがこんな所に居るなんて、とビックリでした。 夏羽の黒いお腹の名残が点々になって残っています。 草地から舗装した通路の方へトコトコ。 迷ってきてしまったようです。 はやく海岸へ戻ってね。
  • tomiko
    3日前

    秋日和に恵まれ、今日も楽しく空を見上げたり、足元を見つめながら、歩くことができました。 晩秋を迎えても、昆虫は活動しているものが多く見られましたが、一人ではなかなか気付かないと思います。 植物の説明もその場で詳しくお聞きし、有意義な時間を過ごすことができ有難いことです。 観察会の中から印象に残ったものと、行き帰りに撮った写真です。 1)ハキダメギク 可愛い花ですが名前が気の毒です。 2)スズメガの仲間コスズメの終齢幼虫 3)トゲナナフシ 4)ムラサキシキブ  5)オオスカシバの幼虫 6)ウラナミシジミ 7)モンシロチョウ 8)ハバビロカマキリ 9)セグロアシナガバチ ここからは集合前に撮った ホオジロ 大庭遊水地の木道に降りていたカワセミの♀ 水溜まりに飛び込んで何か捕えていました。 解散後にアキアカネ 他のトンボは見当たりませんでした。 帰りに寄った大庭遊水地木道で、ジョウビタキ♂が何回も姿を現しました。自分の舌を出しているのでしょうか。囀りの最中?実ではないと思います。 風で頭が毛羽立っているのでしょうか。 最後にやっとアオジの証拠写真が撮れました。
  • 湘爺
    3日前

    11月10日、大庭自然探偵団の観察会が行われました。 「観察会記録」 に観察会結果報告を投稿しましたので、ご覧になってください。 秋山 孝